投資で企業をサポート!ソーシャルレンディング人気企業Ranking

互いの利益一致から生まれるパートナー

thumbnailお金を貸したい人と、借りたい人を結びつけるのが、ソーシャルレンディングです。企業は、融資を受けられる相手を見つけ、業務や商品開発を行う資金を得ることができます。しかし、お金が関わる以上、トラブルにぶつかることもあり、注意が必要な部分もあります。まずは、信頼できる場所を見つけることです。そこを利用する者が、その場所の質を決めるともいえます。

しかし、初心者には、簡単に見分けがつかないのも事実です。そこで、人気事のランキングを活用する方法もあります。必ず、メリットとデメリットを比べてから、判断を下すようにします。美味しい話には、裏があることも忘れてはいけません。

危険もあることを忘れずに行動して、互いの利益に繋げられるパートナーを探していきます。強い団結力からは、新たな新製品や技術が生まれ、人々の日常生活を確実に潤いを与えていきます。経済の一端を動かしていきます。

みんなのクレジット

公式サイトはこちら

みんなのクレジットはソーシャルレンディングを提供している新しい会社です。新しい割に業界トップクラスの運用利回りが魅力的です。高いファンドは運用利回りが14パーセントを超えてきます。銀行預金と桁違いです。

みんなのクレジットは口座の開設や投資などをインターネットから簡単に出来ます。インターネットが使える場所であればどこにいても投資が行えるのはとても便利です。もちろん、24時間受け付けていますので、利便性抜群です。

みんなのクレジットはお得なキャッシュバックキャンペーンを高頻度で行っています。配当とは別にキャッシュバックを貰えるので、実質の運用利回りはもっと高くなります。数千円から数万円のキャッシュバックはとても魅力的です。

トラストレンディング(株式会社トラストファイナンス)

公式サイトはこちら

ソーシャルレンディングという投資手法が注目されてきています。投資信託と似ている手法ですが、投資信託よりも高利回りの案件が多いという特徴があります。ただ、このサービスを提供する業者はきちんと選定するべきです。

財務的にリスクの高い案件を公表するような業者を利用することは避けるべきです。その点、トラストレンディング(株式会社トラストファイナンス)という業者は、信頼性が高く、利用者からの評判も良いおすすめ業者の一つです。

この業者では、厳しい選定基準をクリアした案件しか公表しておらず、安全性は比較的高いです。利回りの高い案件が多く、高利回りを安心して維持することができます。毎月利益配分のような商品も用意されています。

クラウドクレジット

公式サイトはこちら

お金を借りたい人と投資を行いたい人をネット上でつなぐサービスをソーシャルレンディングと言います。インターネットが発達した現代における新しい投資の方法として注目されています。クラウドクレジットは、ソーシャルレンディングの運営会社のひとつです。

投資の案件は不動産やベンチャー企業など様々ですが、クラウドクレジットはラテンアメリカや欧州などこれまではあまり提供されていない海外の消費者ローンなどを投資の案件としています。お金がうまく回る余地がある国の個人や事業者に投資するという新しい投資の機会を提供しています。

海外への投資と聞くと不安になることもありますが、クラウドクレジットではサイト内のマイページを通したウエブシステムの利用などサポート体制を整えています。また、平日であれば10時から18時まで電話かメールで問い合わせも可能となっています。

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

マネオ

公式サイトはこちら

ソーシャルレンディングという仕組みが日本でも最近注目されてきています。これは、資金を運用したいと考えている投資家と、事業を行なうために資金を欲している事業主との間をつなげるサービスで、今後より増えてくるといわれている仕組みです。

ただ、元本保証はないため、信頼性の高いソーシャルレンディング業者を利用するべきです。その点、マネオという業者は、比較的評判がよく、利用者がたいへん多い人気の業者になっています。利回りの高い案件を多数扱っています。

また、財務基盤がたいへんしっかりしているファンド案件を扱っているため、高い利回りを求めつつ、同時に財務的な安全性もある程度確保したいと考えている方におすすめです。

オーナーズブック

公式サイトはこちら

オーナーズブックは一般の人でも少額の資金で不動産投資をすることを可能にした資産運用サービスのプラットフォームとして今とても注目されています。パソコンやスマートフォンを使って簡単に行うことができるので、最近ではオーナーズブックを利用する人が増えています。

ソーシャルレンディングは資金需要者にも資金提供者にもどちらにもメリットがあるので人気がありますが、今までは少し敷居が高い面がありました。オーナーズブックでは1万円から投資が可能なので、敷居がかなり低くなり多くの人が利用できるようになりました。

オーナーズブックでは最新の投資案件を載せていますし不動産投資家同士でコミュニケーションを取る場も設けているので、情報を取得したり好感し合ったりすることができると評判はとても高いです。電話でのお問い合わせは土日、祝日を除く平日の10時から17時までとなっているので、この時間に電話をすれば不明な点等を聞くことができます。

クラウドバンク

公式サイトはこちら

ソーシャルレンディングは現在多くの人が利用している投資の方法であり、少額投資が可能になっているところが魅力のひとつです。ソーシャルレンディングを扱う会社を利用すれば、手軽に投資ができます。自分の好きなことを見つけてみましょう。

クラウドバンクはソーシャルレンディングを行う時に最適な口座を作ることができ、もちろん料金は無料です。ファンドがたくさん用意されているので、自分が興味のあることに投資することができるようになっています。

クラウドバンクを使えば、少しのお金でも役立てることができます。もちろん投資としての意味合いもあるので、自分の選んだファンドをチェックすることも楽しみのひとつです。

クラウドバンクで資産運用

短期でも利益が期待できる投資方法

ソーシャルレンディングなら短期で利益を期待できます。事業資金を求める経営者と、高利回りの投資商品を求める投資家を結びつけていく金融商品として、ソーシャルレンディングが注目を浴びています。
まとまった資金があり、効率的な運用を考えていくにしても、長期金利の低迷等により、思うような投資商品が見つからないことも多いでしょう。ソーシャルレンディングであれば、短期間で確実な高利回りを実現させていくことができます。

銀行の貸し渋りが横行をしてきて、事業のための資金を調達していくにしても、なかなか気軽に融資を申し込むのも難しいものもあるのが昨今の銀行事情でもあります。立ち上げ当初のベンチャーや中小企業のように、実績や信用も少ない状況では、融資の依頼の相談も難しかったりするのも珍しくはありません。
目の間にビジネスチャンスがあっても、運用していく資金が枯渇していて、利益を得ることが出来ないよりも、ソーシャルレンディングで、一般の投資家から事業資金を借入ようと考える経営者の方が増えてきたのもおかしくはありません。
今後も、短期融資を求める経営者の方の利用を中心にソーシャルレンディング市場の拡大は見込めるようになっていくでしょう。

ソーシャルレンディングは、事業資金を求める経営者の方と、高利回りの投資商品を求める投資家の方を結びつける投資商品として急速に普及をしてきています。事業資金の貸付ということで、倒産による貸倒を懸念する投資家の方も多いですが、ソーシャルレンディング業者も貸付を実行するに際し、経営者の方に連帯保証人の提供や担保の提供を求めていき、倒産いよる貸倒のリスクを極限まで少なくしていっていますので、安心して運用を行っていくことができます。
貸付期間も、3ヶ月単位という短期での運用を中心にしていますから、より貸倒による損失を被るリスクは軽減をされていくようになります。株式やFXのほうが、大きな利益を得ることはできるようになっていますが、同時に損失も大きい可能性もあるのも現実です。
短期的に運用でき、高利回りが期待できるリスクの無い商品がソーシャルレンディングです。投資信託のような、運用対象が不明瞭なこともなく、企業への貸付という点が安心感を得ていけます。
まとまった資金があっても、実際に運用していく対象に悩んでいる場合には、ソーシャルレンディングでの運用を検討するのが良いでしょう。銀行の貸し渋りや長期金利の低迷を背景に伸びているソーシャルレンディングで確実な利益を得ることが可能となっていきます。

カテゴリー